令和3年度 第34回県民総合体育大会 兼 第76回国民体育大会ボクシング競技 埼玉県選考会

ふるさと登録届(エクセル)
第76回大会(本大会・冬季)ふるさと選手制度使用申請届(エクセル)

女子申請書(JPEG)
健康申告書(JPEG)
健康チェックシート(PDF)
セカンド申請書(エクセル)

 

令和3年度 第34回県民総合体育大会 兼

第76回国民体育大会ボクシング競技 埼玉県選考会

 

実 施 要 項

 

1 主  催

埼玉県教育委員会  (財)埼玉県スポーツ協会

 

2 主  管

埼玉県ボクシング連盟

 

3 期  日

令和3年5月28日(金)~5月30日(日)

 

4 会  場

大利根文化体育館    (〒349-1134 埼玉県加須市北下新井684-1)

 

5 種  別

「少年の部」及び「成年の部」とする。(女子は成年フライ級のみ)

 

6 階  級

(1) 少年の部  「ピン級からミドル級の8階級」

(2) 成年の部  「ライトフライ級からライトヘビー級の8階級」

 

7 競技日程

期   日 時   間
 

5月28日(金)

 

 

09:50~

10:10~(予定)

11:30~

13:00~

13:10~(予定)

点 呼(体育館メインアリーナ)

総合健診・計量 ※女子から実施

監督会議・組み合わせ抽選(会議室)

開会式(体育館メインアリーナ)

競技開始(女子~少年~成年の軽量級から実施)

  5月29日(土) 09:50~

10:10~(予定)

13:10~(予定)

点 呼(体育館メインアリーナ)

健診・計量 ※女子から実施

競技開始(女子~少年~成年の軽量級から実施)

  5月30日(日) 09:50~

10:10~(予定)

13:10~(予定)

点 呼(体育館メインアリーナ)

健診・計量 ※女子から実施

競技開始(女子~少年~成年の軽量級から実施)

※参加人数次第では2日間開催(29日・30日)になります。

 

 

8 競技規則

一般社団法人 日本ボクシング連盟競技規則による。

 

9 競技方法

各階級別個人戦、トーナメント方式で行う。

 

10 参加資格

(1) 「共通事項」

ア 令和3年度(一社)日本ボクシング連盟に登録済みの選手であること。

イ 実戦競技出場は練習開始6カ月を経過し、競技参加の証明を指導者から受け「実践競技出場証明書」を日本ボクシング連盟に提出しなければならない。

ウ 各所属団体からのエントリーは、各階級2名までとする。

  • 「年齢基準」

ア 少年種別に参加する者は、2003年4月2日から2006年4月1日までに生まれた者とする。

イ 成年種別に参加する者は、2003年4月1日以前に生まれた者から40歳までとする。

  • 「参加区分」所属都道府県

ア 少年種別

  • 居住地を示す現住所
  • 学校教育法第1条に規定する学校の所在地
  • 勤務地

イ 成年種別

  • 居住地を示す現住所
  • 勤務地
  • ふるさと(所定の方法により、ふるさと登録が完了している者)
    •  「居住地を示す現住所」、「勤務地」、「学校所在地」のいずれから参加する場合は、2021年4月30日以前から本大会終了時(2021年10月5日)まで、引き続き当該地にそれぞれ居住、勤務、又は通学していなければならない、ただし、次のものはこの限りではない。

[少年種別]

a  一家転居に係るもの

b 「トップアスリートの国民体育大会参加の特例処置」の適用を受けるもの。

c 「東日本大震災に係る選手及び監督の国民体育大会参加資格の特例処置」の適用を受けるもの。

[成年種別]

a  「トップアスリートの国民体育大会参加の特例処置」の適用を受けるもの。

b 「東日本大震災に係る選手及び監督の国民体育大会参加資格の特例処置」の適用を受けるもの。

 

11 参加申込

  • 申込書類

ア 参加申込書 必ず所属(学校名・勤務先等の身分)を明記すること。

イ 健康申告書(※大会当日の点呼時に提出

ウ 出場資格証明書(※競技会初参加の者)

 

(2) 参加料

出場選手1名につき、3,000円とし、大会初日の監督会議終了後に徴収する。

(3) 申込先

〒351-8686 朝霞市 陸上自衛隊朝霞駐屯地 自衛隊体育学校ボクシング班

「埼玉県ボクシング連盟 事務局 矢田 圭一」

Tel 048-460-1711 内4664

Fax 048-465-8016

E-mail: pts-boxing@outlook.jp

(4) 申込期限

令和3年5月21日(金)必着  ※「郵送」とする。

(5) 申込後の選手及び階級の変更は認めないものとする。

 

 

12 表  彰

各階級の優勝者、準優勝者に賞状を授与する。

 

13 連絡事項

(1) 各自で持参する物

ア 選手手帳、健康保険証、健康申告書

イ 競技用ヘッドガード(※日本連盟・AIBAの検定品マークのついているもので劣化していないもの)

ウ ユニフォーム(※日本連盟競技規則に示された規格内の物を着用すること。)

エ バンテージ (※日本連盟の検定品を使用すること。)

オ ガムシールド(※赤色系の色彩を含む物は不可)

カ カッププロテクター

キ チェストガード(※女子のみ)

  • 申込み後、競技に出場できなくなった場合は、速やかに大会事務局に連絡すること。
  • 大会参加に際し提供される個人情報は、本大会活動にのみ利用するものとし、これ以外の目的に利用することはありません。

 

14 注意事項

  1. 日本ボクシング連盟競技規則を遵守すること。
  2. 監督は、日本ボクシング連盟に2021年度役員登録または選手登録をしていること。
  3. セカンドは、日本ボクシング連盟公認セカンド資格を保有していること。
  4. スポーツ安全保険等に加入していること。
  5. 視力は両眼ともに0.1を超えていること。(※0.1では出場できません。)
  6. 刺青に関してはその大小、場所を問わず、またシールであっても出場における資格を失う。
  7. 競技中の疾病・負傷等の応急処置は主催者が行うが、以降の責任は負わない。
  8. 競技終了後、関東大会・本大会への参加階級は本連盟強化部・各団体責任者により選考する。
  9. 日本スポーツ協会「トップアスリートの国民体育大会参加資格の特例処置」を適用する。
  10. 埼玉県選考会に出場した選手及び階級については国民体育大会(本大会・ブロック大会)に出場する際に変更はできない。

 

15 新型コロナウイルス感染症対策

  1. 大会に参加する全ての者は、大会2週間前からの健康状況を確認する健康チェックシートを作成し来場当日本部に提出する。引率責任者は所属する選手のシートを取りまとめ、選手の体調を確認した上で大会本部へ提出する。万が一、体温が37.5℃以上だった場合、または体調不良の場合は会場に入場できない(選手は試合に参加できない)。出入り口は、正面玄関のみとし、来場者は関係者のみとする。健康チェックシートを持参していない来場関係者は受付にて検温を実施し、健康チェックシートを提出させる。
  2. 会場は常時窓を開放し、換気をする。リング上で競技をする選手以外は、全員マスク着用とし、密を避けるため、応援席は設置しない。
  3. 試合前のレフリーとの握手、試合後の選手同士、セカンドとの身体的接触の自粛、セカンドによるタオルでの送風は禁止とする。
  4. うがい受けは設置しない。よって、必要であればうがい用バケツまたはそれに代わる容器を各セカンドが用意する。
  5. ヘッドギア・プロテクターは貸し出さない。
  6. 会場内では大きな声で会話、応援等をさせない。
  7. 試合毎にリングの消毒処置を実施する。